​クラウン スマイル

大道芸ワールドカップ in静岡の市民ボランティアのひとつである「市民クラウン」

大会期間中は道案内やお客さんを楽しませたり、おもてなししたりします。

私はその中のひとりで、 クラウンネームは「スマイル」です。

78768685_477770599516260_161749150408166

​『スマイル』のコンセプト

・どんなキャラクター(性格など)にするのか。

・​なぜ「スマイル」なのか。

​・私は目の前の相手にとってどのような存在でありたいのか。

・目の前の相手にどのようになってほしいのか。(状態)

I want to be the reasons  for your smile.

​私は、あなたの笑顔の理由になりたい。

FullSizeRender 25.jpg

スマイルから得たこと

​⒈  相手の事を想像するようになった

相手の立場になって考える

​観ること

相手の目だけではなく、相手の表情や身体

的動きをよりよく観る必要がある。

​よく観ることで、相手との距離感の詰め具合がわかってくる。

そこから目では見えない部分(例えば、相手の状態など)を想像し、自らの身体を使い、表現する。

関係妄想

相手は何を考え、望んでいるのか。

次にどんな動きをしようとしているのか。

どうしたら目の前の相手が笑顔になるのか。

何をしたら相手は喜ぶのか。

相手が何を大切にしているのか。

​などの目には見えない人との関係性を妄想する力。

​⒉  かけがえのない仲間との出逢い

自分とは全く異なるバックグラウンドを持つ人々。年齢、国、住む地域、性、職業、立場、障害有無。

多くの境界を超えて仲間になることができた。 彼らひとりひとりの出逢いが私の世界を広げてくれた。

出逢いがまだ見えていない世界を想像する力をくれた。

​市民クラウンで得た視点を日常生活に生かす。

FullSizeRender 36.jpg

クラウンスマイルが今、思うこと。

I want to be the reasons for your smile.

相手の心に寄り添うとはどういうことなのだろう。

​どうしたら、目の前の相手は喜ぶのだろう。

本当のやさしさってなんだろう。

​目の前の相手に対して、最大の関心を持つこと。

相手をよく観ること。観ようとすること。

笑顔を忘れないこと。

自分から面白がりにいくこと。

そして、なにより大切なことは、「想像する」こと。

見えていることが全てではないから。

「大切なことは目には見えない」

​大道芸の市民クラウンをきっかけに、

面白さだけでなく、思いやりや優しい心を持った人が増えたら、きっと日常がハッピーになるんじゃないかな。

​そんな世界を見てみたいのです。

​つづく